自分を健やかに生きるには

つつじが満開ですね。

GW中日、いかがお過ごしですか。
雨の日ですが、肌寒い気温が私には丁度いい。
出来るだけ長く、涼しい日が続きますように。

ここ最近の気候が極端に変化するので、日本の伝統みたいなものも
自然の流れのように少しづつ変わっていくのかなと感じます。

 

今日は早朝から、定期の意識のワーク。
自分のための、振り返りや気づきに繋げています。

セラピストとしてカウンセリングを始めたときから教育分析は欠かさずに受けています。
自分を見直す姿勢は、ある意味私のポリシーでもある。

以前は常に自分が自分をごまかしていないかどうかを見張っていた。
そして見つけては罪悪感を溜める。
厳しい視点でジャッジしてました。
結構ひどいやり方やったなって、今は思える。
自分にしている事と同じレベルの行動を人に求めたとき、軋轢が生じる。当り前ですけど。

自分と人との境界線がはっきりわからないまま生きてた青春時代。
気性激しかったし、正義感が半端なかった。
いじめに参加しなかったから、逆にいじめに在ったり、小学校の時はかなりつらい時期にありました。
耐えられたのは、自分が正しいと思えたから。
起こっている出来事の辛さよりも、自分を信頼できる自分の方が勝ってたから乗り切ることが出来ました。
今思えば、私が自分を素晴らしいと思えた体験はここが最初でした。
しかし、正義感の強さは承認欲求の強さにも比例するように私は感じます。
そんな自分を誰かに認めてほしいと、心のどこかで強く願っていました。

何度もお試しがあり、大人の境界線を越えたあたりで大きく挫折しました。
そこから、人を信頼することに違和感を持つようになった。それは同時に、自分へも向けられた。
人との関わりの上で、あまり知らない人に自分の内面を話すことや、こちら側にズカズカ近寄ってこられる事が嫌になった。
普段はフレンドリーに対応するも、心の中では全く逆の感情を持っていたり。裏面的なやり取りが増えていきました。

大好きな人に裏切られると、凄い威力で自分の心を壊します。
自分のエゴが、勝手に思い込んで、理想を創り、コントロールしようとする。
それが、常識という物差しでは当たり前のことであっても、人の選択は同じ物差しでは測れない。
食い違いや、裏切りと感じる出来事は、日常茶飯事に起こっている。
他人のせいなのも、自分のせいなのもどちらも実は変わりません。

どちらも同時に起こっているから。
だったら、いつまでも解らない他人のことを思うより、
変われる自分を想う方が堅実的です。

自分を健やかに生きるには、
どうしたいのか、他人の物差しで測らない選択が出来る自分になること。
理想の自分をどう生きるのか、今ここの自分を信頼し行動する。

信頼の力ってすごいです。
痛みや恐怖にも負けない。

 

私は、私の過去の経験や学びを通して、私自身が自分に対して誠実であることを願っています。
私の為にいつもそうでありたいから、学んでいる。

その学びを、私を通して他者へも還元していくことが、私の使命です。
今のお仕事は、私にとって天職です。

☆LINE@はじめました☆

只今、お友達登録された方限定で、
OSHO禅タロットリーディング1枚引き
∞今ここの貴方へのメッセージ∞
を、お一人様1回無料で提供させて頂いてます。
この機会に是非ご登録お願いします♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です