自分と真剣に関わる

こんにちわ、いやもうこんばんわか。

雨は降らずのどんよりの一日でしたね。
ちょっとじめっとはしてたけど、気温もまぁまぁ過ごしやすかった。

最近、自分からの見え方というか感じ方の偏り(マイナス因子)に結構早く気が付くようになりました。
そのことは、自分としては成長の証ではあるんですけど、別の側面からすると残念でもあります。

自己信頼がなかなか持てない弱い部分に関わる出来事には顕著に感じる。
勝手な判断(ナーバスな思い込み)は、自分の視点が増えてもまだある。
偏りはずいぶんとマシにはなっているけど、まだまだこんなにも気持ち揺れるのか~とか思う。

 

他者の内観のシェア記事をよんで、自分を改めて振り返ったりする。
他人の幸せを喜べる自分にいつかなれるのかな。。。って思ってた数年前。
自分事にしっかり向き合ってからの変容は強い。
「気づき」って、スピ系の話題ではよくあがるけど、毎日小さな気づきは沢山あっても
心の底からの魂レベルの気づきって、そうそうないということが最近の実感です。

結構な鍛錬の連続。
知らぬ間に、色んな言葉や情報から自分の世界で哲学が始まる。
ハイヤーさんとともにいるときはおだやかに納得したり、インナーさんとの対話ではモヤモヤしたり
色んな自分との対話を通して、自分の今を理解します。

ここんとこ、現実的に体に起こってることがあって、ものすごい勢いで自分の身体からクレームがある。
原因はストレス。感じてない振りはやめろ!ってことです。
胃と腎臓が近年まれにみる疲労。特に腎蔵の機能の狂い方は自分でも驚くほどです。

先週から、外側で自分が努力できることを始めました。
あとは、内側からのクレームをちゃんと聴く。内も外も同じ。
同時にアプローチです。

自分と真剣に関わる。

自分を大切にすることは、自分を幸せにする最高の優しさ。

今、情けない自分も、どんな自分も本当の自分やけど、
本当に本当の自分になるって、理想の自分になるってこと。
いい悪いに関わらず、自分が望む選択を一緒に考え応援し、誠実に実行する。
今は、これが出来てないと凄くしんどい。
自分がどうしたいのか、ジャッジなしで自分に問う。
恐れがあったら、その恐れがどこ起因なのかを探る。
恐れを理解し抱えながらも挑戦することを私は結構な確率で選択してます。
これも、人によるとは思う。

 

みんな、目指す先はそこなんじゃないかな~と思う。

 

独りごとでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です