旅の途中

こんにちわ。

ムシムシが続いていますね。梅雨に入り雨が降ったり止んだり、今週末は雨の心配は少なそうですね。

今、金沢へ向かうサンダーバードから更新しています。

金沢は今回で3度目。

仲のいい元同僚が居るくらいで、知り合いは少ない。のだけれど、大阪で繋がった縁が金沢へ繋げてくれる。

行動範囲が広がって行く感覚はここ数年すごく意識にあり、今年もまだ継続するのだなあ と思う。

家族自体が、三都物語なのだから不思議はないな(笑)

 

来週の木曜、11日に先月展示会をさせてもらったえんてんさんで、設定糸掛曼荼羅WSを開催します。

私自身ゆかりのない土地で、どれくらいの方が興味を持ってくれるのか想像もできませんでしたが、定員まで残り1席となるお申込みがあり、とても嬉しく思います。

糸掛曼荼羅自体は、手仕事要素がほとんどで、誰にでも出来るアートではあります。ですが、創作に集中する行為と、その作品にある本質が、瞑想に近い体感を伴うので、その要素を生かしながら、潜在意識に繋げ自分の壁を超えるる為の意識を上げるセッションが出来ないかと考えたのが、この設定糸掛曼荼羅です。

誰かの力で自分を変えるのではなく、自分の持っている潜在能力を生かし、自ら変わる。

そのサポートを、私はこのWSを通してやっています。素晴らしく、誰にも出来ない作品を創ることが目的ではなく、一人一人の今を、ここからの未来へ繋ぐ事が私の仕事です。

その為には、私自身の違和感や在り方をしっかり意識し、フラットに保つ事が必要。

違和感のある事は、もうそのまま知らぬ顔が出来ない。

そんな自分を受け入れて、発言や行動に起こる責任も受け入れて、ここからの自分を尊重して行く。

そう決めて実行していると、環境自体も変わるし、関わっている人達も変わる。

善悪や、常識で線引きはしない。

私の感覚を頼りに、私の世界と関わる。

誰かにとっては、今の私は目障りなのかもしれない。

それはそれで良い。

 

私は私を心地よく生きる。

そんな気持ちで金沢へ向かってます。

 

11日、箕面市如意谷、えんてんでのワークショップは残り1席です。

ピンと来た方のお申込みお待ちしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です