新しい展開と試み

最近またなんだか暖かすぎません?
今日は立冬だというのにこの気温。確実に温暖化進んでますね。

先月末から今月初めにかけて、旅続きの毎日でした。
実は、今週末も福岡へ。ほぼ人生初九州。
下関海峡までは行ったことあるんですけど、九州本土には移動せず。
ものすごく小さい時に、プロペラ機でおじさんのお家へ行ったことはあるらしいですけど、記憶にない。
なので、人生初と言っていいと思います。

今週が始まったころに、スーパーナチュラルな感覚で切り替わりを感じました。
何がってことはまだわからないけど、潜在意識の中で動きが始まる感じがした。

今まで考えてこなかった糸掛け曼荼羅の注文制作をやってみることにしました。
自分では創らず、私が変わって創作する。
作品に設定をかける手法の私のワークではこれはなかなか難しいと感じていました。
設定することで、自分の意識にスイッチ入れるかんじだし、自分で創る体験を通じて現実にシフトさせる効果があるから、その過程を私がするのはどうなのか?と思っていました。

私の作品や、参加してくださった人の作品を通して興味を持ってくれて
是非創ってほしいとご連絡いただき、少し考えましたがお受けすることにしました。

お受けするうえで、作品のデザインの選択や価格設定などをどうするのかとか、設定はどのような形にするのか。試行錯誤しながら、今の自分の感覚で決めさせてもらいました。

今回のご依頼は、お友達のご結婚祝いで、ご家族の幸せを祈願する作品がいいとのこと。
設定をかける上で、ご依頼主様の想いを聴かせていただき、デザインと設定内容の言葉をいくつかご提案させていただき、ピンとくるものを決めてもらいました。

決まったころに、私の意識にイメージが届いたので

(あら、遠隔で人の創作でもこんなことあるのね)って不思議な感じでした。

作品も見本のスタンダードなデザインではなく、応用される感じになるしピン数も違ってました。
私が変わって掛けると、こんな感じでデータ来るのかとか結構ビックリもして、
創作を始めると、こんなにも感覚が違うのかと思う。
設定に対しての反応がダイレクトに伝わる。
けど、自分のものではない。
サポートになりますようにと、気持ちを込めて糸をかける。

かなりのエネルギー使いました。
これは、今後大幅に見直す必要あります。
そんなことにも気づかせていただいた今回の試みは、
私のこれからに大きく影響する学びとなりました。

創作した作品は、ご依頼主から承認がいただければ公開したいと思います。

最近、職人仕事に日々没頭している自分に気が付きます。
御朱印長もそろそろ本格的に関わらせてもらい、どの方面でも何かを創る人として在りたい自分を感じます。

趣味で始めた陶芸も、そろそろ人の為を意識した作品作りにしたいと思います。
ホームページに新しい作品t紹介のページを作るつもりですので、
完成したらまたお知らせいたします。

内側が動き出したら、外側も動き出し、更年期障害の症状があからさまに出てくるようになりました。
もう50目前ですから、当り前の現象ですね。
命の母Aを、飲み始めました。養命酒も買おうかなぁ。。。

なにか、更年期対策によいものをしってたら教えてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です