心の片隅の特別な日

あっという間に週も半ば。

ゴールデンウィークも終わり、息子の20歳の誕生日も昨日だった。

色々思う事があるけど、深く掘り下げもしないまま、出来事をこなしている。

何か始めたいと思いつつ、ダラダラもして居たい私と、ソファで映画を観て過ごしているうちに、あっという間に日々が過ぎて行く。

一般的に子供が20歳を迎える時って、親は何か特別を感じるものなのかな。

私はそれほど特別な感じもしなかった。

本人も、いつもと変わらない朝で、私が仕事行くときは寝てたから、おめでとうはLINEにて。

ケーキも晩御飯も要らないとか、もう、かれこれ何年ちゃんとお誕生日のお祝いしてないかな〜

結構な確率で、当日は夜出かけて汚れて帰ってくる(笑)

ケーキでベトベトとか、飲み物でびちゃびちゃとか。

友達達のお祝いは、結構ド派手な手法らしい。

家族に祝ってもらうより、友達達と一緒にワイワイしてもらう方が幸せだな。

毎年沢山の友達が息子を祝ってくれてるのは、息子も同じ様に友達達のお誕生日を大切にしているからなんだと思います。

人見知りは、私と同じであることは知ってる。反面、誰にでも親切で優しい子なのは嬉しい事に、周りの人から教えてもらってる。

 

人間としての誠実さと、自分を貫く強さを、もっともっと身につけて、ステキな大人に成長してね。

 

何の特別も無かったけれど、

「おめでとう」と、

息子と旦那さんと私自身に、

心の片隅で呟きました。

 

まだまだ親子やけど、20年一旦お疲れ様でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です