ハプニング続出

この週末は、家に篭りっきりで作品創りに没頭していました。

金曜日は警報が出るほど雨が降ってた。気が付けば雨は上がっててスーパーへ。この3日間で唯一外に出たひと時。

金曜日に1つ作品を仕上げて、新作は2日を掛けて仕上げるつもりだった。

糸をかける前に、釘の数と位置を決めて型紙を作る。方眼紙に、コンパスや三角定規で線を引いたり、角度を測ったり、そんなに複雑な形や、デザイン性に富んだものでは無いけど、糸をかけた時、好きなラインが出るような形を考える。特に三角形に糸をかけた時のカーブはたまりません(笑)

それを沢山体験出来るような図形。図形を細かくすればするほど、釘の数は増える。

いままで、300本を超える作品は創った事なかったのに、今回はなんと1000本超え。自分でもビビった笑

土曜日の午前中を費やして製図。午後から釘打ちにかかる。

半分くらい釘打ちした時、なんとなく板が反ってきてる?って思ったけど、時々あるし気にせずに進めてたら少しビビが入ってきた。ヤバイかな。。と思いながらも進めてると、バリっと行ってしまいました。

丸一日かけた作品が一瞬で終わった。一気にやる気が無くなってしまった。

酒に逃げて、呑んだくれて寝た。

なんなんだろうか。この出来事は。

とにかく修繕出来ないもんかと、木工ボンドで接着したけれど、これ、もう諦めた方がいいのかなと、ここからの自分の行動の選択肢を考える。

釘の数が板の許容範囲を超えたのかもしれない。なら、同じデザインでやり直してもまた同じ結果になるかも知れない。デザインを変えて一からやり直すか、もしくは、もうこのデザインは根本から諦める。もしくは、板がくっついてたら、残りの釘を打って糸を掛けてみる。

また明日決めよう。

そんな日の前日、真夜中3時にいきなり玄関の鍵が開く音が!

ど、ど、ど、ど、泥棒!?

恐る恐る玄関を見ると、息子がおった。

なんの連絡も無かったので、ほんとにビビった。

息子は久々の大阪。

友達達との再会を楽しみ、彼女との再会を楽しみ、土曜日の明け方に、終電を逃した彼女と一緒に帰宅。

私は凹み疲れて気が付かず、朝一息子から来てたラインで知る。

朝ごはんを3人分作る。自宅で誰かのために朝食の用意をするのは久しぶり。

息子の彼女と色々話したりするのも楽しい。彼女がとっても息子を大切に想ってくれている事を、上京する荷造りの時知った。こんなに素敵な彼女が居て、大切な仲間が居て、好きな仕事が出来て、なんて幸せな子だ!

彼の存在と、彼に関わってくれてる人達に、感謝します。

こんな気持ちになるなんて、健全な母さんやなぁ。と、自分の事を思う。

 

なんと板はくっついてた。なんとかもちそうだったので、そのまま釘打ちを終わらせて糸かけする事にした。

リビングから2人が楽しそうにジャレてる声がする。私はダイニングで糸掛しながら、ほのぼのした気持ちになる。

平凡な朝のひととき。

お昼前に2人してお帰りになりました。

息子はまた明日から忙しい日々。

来月は海外同行があるらしい。なんと羨ましい。。。母も一緒に行きたいくらい(笑)

私も、作品創りながら色々と感じ、体験してその先の自分へ繋げていく。トラブルは成長のチャンス!

 

びっくりする事が続いた今週末。

それでも人生は豊かです(^^)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です