タロットリーディングセッション

こんばんわ。

最近めっきり寒くなりました。

お布団から出る気力が出ない。

仕方なく出ますけど(笑)

 

今日は梅田でOSHO禅タロットリーディングセッションでした。

対面でのリーディングは久々。

リピートされての前回から半年ぶりです。

前回の振り返りから、今回のリーディングへ繋ぐ。

カードを見ると、かなり内側の学びは進んで、ここから更に深いステージに向かう最終段階の様なタイミングでした。

内面の変化が顕著にカードに出ていて、お伝えするとご自身も自覚があった様でとても喜んでくれました。

カードを通してその人の今を知る。

きっと私の今も繊細に絡んでいる。

 

 

勉強中のネオタロット。

上級コースは、今までの5枚引きとは違った視点で、カードを引く事を学びます。

課題も増えて、カードに触れる機会がグンと増える。

その分以前は分からなかった繋がりや気付きがあって、とても面白いです。

人の質問を引いていても、カードを扱う自分の意識も当然絡んでいるし、私とその方の間にある視点から見た今が、そこに現れるから、カードを引く時の自分の在り方はとても重要だと改めて感じています。

リーディングの結果は、ハイヤーセルフからのメッセージですが、カードの詳細な解釈はリーダーによる。

私は私を通してしか伝えられないメッセージがあり、その方に私が伝える事に意味があると思います。

 

対する方によって、メッセージは様々。

時に厳しくもありますが、本質は愛です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です