やりたい事をやって行ける喜び

この事について、とても考え、感じさせられる6月です。

 

私の今のお仕事は、自分のやりたいことです。

やりたい事好きな事が、お仕事として収入になっている。

その現実がとても嬉しい反面、恐怖でもありました。自分から他者へ意識が移動すると、不安が起こる。私の場合、必要とされなくなる恐ろしさに繋がっていました。

他者を悦ばせないと、また次に繋がっていかないという、思い込みというか、不安が、自分が本当に目指しているものや、やりたいと感じている事から遠ざけてしまう。

だけど、そもそも私の仕事って自分と向き合う為のサポートだったりするのだから、その不安って矛盾してますよ。私のサポートが必要無くなるのが目的なのだから。

必要無くなるということは、私が私のやるべき事をして来れたからなんだろうし、もし違う理由で離れて行く事があっても、それはその方の選択なのだから、信頼して受け止めるしか無い。それが出来るのは、自分が自分に対して誠実である時だけです。違和感を持ったまま、こんなことを思ってもそれは嘘でしか無い。自分の事をここまで突き詰めて感じる事が出来るようになると、他者の事でも、微妙な違和感を感じる事があります。矛盾点という感じなんですけどね。

しかし、コントロールが得意な私がそんな本質に気がつけた事はとても大きい。

自分が自ら自分として楽しみ喜んでいる事からしか、私の先の道は広がっていかないと理解しました。

長い間、お金の不安やこんな意識とずっと一緒にいましたね〜

最近、自分が感じる事。

やりたい事は、しんどくてもやりたいという事。

どんな誘惑があっても、お誘いがあっても、同じ日にセッションや講座、ワークの依頼があったら仕事優先だなぁと思う。休みとか要らない(笑)

それって、実際は毎日じゃないし楽だからぢゃない?とか思われたりするかもしれないけど、もし、毎日お仕事の依頼があったら私は幸せですよ。準備も怠らないし、もっと進化してみせる。もっとできる事って無いかなぁって常に思ってる。

毎日のサイクルでお仕事が入って来ても、私はセッションや糸掛曼荼羅やタロットリーディングで人と関わりながら、学び成長する事が一番好きなのです。

確かにしんどいなぁと思う。準備も半端ないし。

それでも、このしんどさが、嬉しいしんどさだと感じられた先週で、その感覚が有り難かった。

私のミスでブッキングした日があったけど、迷わずセッションを優先した。

日程変えても良いよって言ってもらったけど、決めてくれた日にワークがしたかった。

たまたま、自分の都合は変更出来たけど、もし受けられなくなってても、後悔はしなかった。

しんどいわぁ☆と言いながら、自分の好きな事で得たお金で美味しいお酒を飲んで、1日を振り返ってみる。

共有してくれた方々のシェアを幸せな気持ちで読ませてもらい、本当に幸せだと実感する。

先の私は、どんな風になりたいのかビジョンはまだないけど、気が付いたらこんなに自由でしか無い今があるのだから、想像も付かないくらい宇宙的にフリーな私になっているのかもしれない。

けいちゃんにしてもらったアカシックリーディングでは、今世はご褒美満載の人生なのだそう。

今世の常識を逸脱した自由奔放さがまかり通っている私の人生の不思議の意味が、そんな所に繋がっているなんて!と、驚きと嬉しさと、その後の成り行きの奥深さを今感じています。

 

今世から、来世へ、私は何を成し遂げ、つなげて行くのだろう。

自分の為に、誰かのために。

死ぬまでにどっちもできる自分になりたいです。

 

まとまらないけど、最近の自分の中の心の作業は魂を悦ばせている☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です