ひまし油温湿布、3ヶ月終了レポート

先月末で、ひまし油温湿布のワンクール3ヶ月が終わりました。

やってみて、現実的な変化としては基礎体温の上昇。36度が、36.3度に。これは結構な変化だと思う。

免疫に働きかける効果があるのは知っていたので、体温が上がり免疫力は向上しているのではないかなと感じてます。

体重の変化は、最初の1ヶ月で3.5キロ減。2ヶ月目で3キロリバウンド。3ヶ月目は変化なしです。

しかし、リンパの流れは良くなっていて、耳の付け根から首にかけて、触るととても痛かったのは改善されました。エステシャンの方もビックリするくらいスムーズに流れているらしい。

なので、浮腫はほとんどありません。

内臓を温める事は、臓器の活動をサポートする事も身体を通して感じたし、プラスひまし油の効果で、毒素も排出させて臓器にさらに油を注す感覚。

循環する力を高めて、心も身体も心地よくなる。

始めるまでは、面倒な作業があるのかと思って覚悟してたけど、初めてすぐにその心配は消えた。

むしろ、ひまし油温湿布をする夜が楽しみで休息の4日間がじれったく感じるくらいでした。

3ヶ月続けて、レポートしたら一旦辞めようかと思ってたけど、続けて4ヶ月目に突入しています。

この先続ける限りは、レポートしていきます。

どんな変化があるのか、ここからも楽しみです☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です